彩りある暮らし

ARTICLE PAGE



30代と50代の老後に対する考え方、見える不安と何も見えないわからない不安

断捨離記録3


今、30代の方達はもう老後が不安、心配でそのために働いて資金を作ろうとしている人が結構多いのですね。


でも老後、多分65歳以降のことですが、そのとおりにならないことがいっぱいなんです。


スポンサーリンク


日本人は心配性、だからみんな保険に入る。

それと同じく老後に関して、余計なことを聞けば聞くほど不安になるのが日本人だそうです。確かにそうかも?


今50代なら60歳定年の人も多いので老後が見えてきて不安になることもあるかもしれないけど見えるということはそんなに怖くない?


でも今30代半ばから後半位の方達は本当に年金は65歳からもらえるのか?それさえもわからない、はっきり見えないから老後が怖いのかもしれません。


ちなみに今40代で子供がいるなら子供の学費のことで頭がいっぱいで老後なんて後回しなのかも?


それでも私より先輩の方々の老後に対する準備等を見ていて気付いたのは老後をそんなに心配しても無駄です。


老後って65歳以降のことだと思いますが、

我が家の近所に私より年上でいつも明るくて、社交的だった奥さまがいました。


ずっと経理の仕事をしていたそうなのでお金に関してはとても詳しくてきちんとしていたので自営業だったご主人が70歳で仕事を辞めてからも海外旅行に行ったりしながら正に悠々自適な生活をしていました。

私や他の近所の方をたまにお茶に誘ってくれたりしたのですがその時の話は必ず老後のこと、ちゃんと老人ホームへ入れるか?病気になったらどこの病院がいいか?


本当に老後のことばかり考えていたのに、その奥さまはせっかく準備した老後資金を殆ど使うことなく、68歳ですい臓がんで天国へ旅立ってしまいました。。。


私はその時、老後なんて心配しても生きてるかどうかもわからない、

そんなどうなるか?何もわからないことを心配して準備するよりも今をどう生きるか?の方が大切なのかも?

定年後1


そう思い始めましたが50代も後半になってきて、夫の会社は75歳まで働いてもいいという職場なので取り合えず元気なら70歳までは働いてもらおう、それだけは何となく決めました。


でもどうなるかわからない老後、自分で決めた予定どおりにはならない老後ですから

何となく決める、それでいいのかなと思っています。

夫はそんなこと今から考えてもしょうがない、そういう人ですから楽しい目標だけ設定しようかなと。


ブログランキングに参加しています。応援ポチしていただくと記事更新の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment