彩りある暮らし

ARTICLE PAGE



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

片付けが苦手な人はできることだけ、ストレスなしの片付けがいいそうです。

断捨離できない1

家事の中では、料理は好きですが掃除や片付けが苦手で困った末、断捨離でいらないモノを減らしてそれ以上増やさなければ室内がスッキリすると思って断捨離を始めました。


ところが他にやることがたまってくると断捨離する時間もなくなり、断捨離できない、片付かないストレスがたまっていました。。。


そこで「開き直り収納」を発見!できることだけストレスなしの片付け、いいです!



スポンサーリンク


私自身がたまに記事を書いている関係もあって、ESSE online(エッセオンライン)をよく覗きます。


エッセオンラインは主婦向けの雑誌ESSEのオンライン版ですから主婦の方々に参考になる記事が盛り沢山です。


最近、いろいろあって断捨離どころか普通の掃除、片付けもままならない状態でどうしてできないのか?とストレスもたまりつつあったところで見つけた記事は、


「できることだけやるストレスなしの片づけ!完璧さや見栄は不要です」


最近の家事の手引書や片付け本についてはあるがままを受け入れて、無理はしなくていい、というスタンスのものが流行だそうで、

今は片づけをする人の心の平穏や家族みんなの居心地のよさを重視するものが増えているそうです。


これを読んだだけでも何だかホッとします。


断捨離、片付け、シンプルライフ、ミニマリスト、等が流行り?カッコいい?そんな本やブログであふれている現状ですが、


みんながみんな、断捨離してピシッと片付けてブログに画像を載せても恥ずかしくない室内に、できるわけないじゃん!と心のどこかで思っていました。


断捨離したくらいで片付いたシンプルな部屋にできるような人はもっと前からやれてるはず、でしょ?


私は今の家に住んで22年位ですからいらないモノだらけなのでとにかくいらないモノを減らしてみよう、そのあとはどうなるかよくわからないけど、な感じで断捨離しています。


ところが断捨離自体がなかなか進まないので片付けがストレスになっているのかも?


気持ちの切り替え2



この記事では、片づけの本来の目的は、たったの3つ

・健康のため清潔・安全を維持すること

・ものを紛失しないこと

・欲しいものがすぐに取り出せること


この3つをクリアできれば、ものが出ていようが生活感あふれようがかまわないじゃん、と開き直っていい。


我が家はものを紛失することは絶対ないですが、基本的には欲しいものがすぐに取り出せるけどどこにしまったか?わからなくなることもたまにあります。。。


「家をきれいにしておかなければ」「部屋が片づいていない」という思いは、ストレスや罪悪感の元


これは最近というか以前からずーっと感じていることです・・・


そうか、片付けの本質ができていれば開き直った方がラクですね!


それでも最近は、大きな断捨離や掃除はできなくても小さな気になる汚れは毎日、掃除したり、少しずつ捨てるようにしたり、を繰り返すようになりました。


開き直るとしてもどこかに断捨離、片付けは小さなことからを意識するといいのかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。応援ポチしていただくと記事更新の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
関連記事

スポンサーリンク

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。