彩りある暮らし

ARTICLE PAGE



女性なら必ず訪れる更年期を怖がらず、少しでも楽に乗り越えるためのコツ

更年期1


女性は未婚、既婚問わず、出産経験有り無し関係なく、外で仕事をしている、専業主婦、問わず、

どんな女性でも大体は40代半ばくらいから50代半ばの間に閉経がきて更年期が始まります。

スポンサーリンク


私自身や周りの友人、知人も同世代が多いのでもう殆どが更年期世代です。

子宮筋腫で50代半ばに差し掛かっても閉経せず、更年期に入るのが遅い方もいたりしますが

更年期に入るのが遅いということは終わるのも遅くなるんです。


そして今まで健康で殆ど医者にかかったことが無い、ずーっとパート等を続けてきた、

そんな知人は更年期症状が全くわからないので怖がって勝手に解釈しようとしたり。。。


その知人曰く、

自分の母親がずーっと美容師の仕事をしていて更年期は軽く済んだから

自分も美容師ではないけど仕事をしていれば軽いはずだ、ということですが、

残念ながら母親の症状に関係なく、実際に本人が閉経して更年期に入ってみないと

どんな症状が出るのか?重いのか?軽いのか?全くわかりません。


6人子どもを産んでいても、未婚でも、お金があって何不自由ない人でも、わからないことなんです。


軽い人もいますが、必ず何らかの症状が出ていて短い間に過ぎていった感じだと思います。

でも症状が重いのに我慢したり、医者にかからずに投薬もしないでいると

最悪、うつ病になる人も稀ですがいるそうです・・・


私の周辺の更年期障害を挙げてみます。
更年期2



例1、母親が肝臓がんで亡くなったショックで閉経がきて更年期に入っていった。

この方は専業主婦で最初からホットフラッシュと大量の汗に悩まされていたのに

10年我慢すれば治まるからと、大汗をかきながらもジム通いして健康オタクになりました。


例2、歳の離れた夫が定年後の再雇用が気に入らなくて会社を辞めてしまった。夫はその5年位前に食道がんを患った。

この方もやはり最初はホットフラッシュと汗をかく、でしたが

夫がその後、肺がん、肝臓がんと、4度もがんの手術をしていくうちに

自分もそうなるのでは?と不安になり、色んな検査にいくようになりました。

その検査で閉経後にコレステロール値がどんどん上昇して危険で投薬になり、

その都度血圧測定していたら今度は高血圧になり、降圧剤も服用することになりましたが

通院していなければ高コレステロールと高血圧の両方でかなり危険だったと思います。


例3、健康そのもので自然と閉経がきて少しホットフラッシュ気味だったそうですが、

気にしない方がいいと思っていたらホットフラッシュは治まったからもう大丈夫と思ったのに

自分は健康だと過信していたら急に血圧が上がっていたことに気付かず、脳出血で倒れてしまいました。

この方のご主人は医師だったので更年期年齢の妻の血圧を気にしなかったのが悔やまれますが、

たまたま小脳からの出血だったので一命はとりとめましたが

右半身麻痺の後遺症で数年経った今でも杖無しでの歩行が困難です。


例4、エアロビクスのインストラクターをして健康で元気だったのに閉経後にめまいに襲われた。

夫が医師で自分もエアロビクスのインストラクターをしていて健康で娘2人も大学卒業で巣立って

これからもっとやりたいことをやるぞ!という時に閉経になり、突然めまいに襲われたそうです。

昔、看護師だったことからすぐに更年期と気付いて知り合いの医師から漢方薬を処方してもらい、

それを数ヶ月服用したらめまいは治まったそうです。


これら以外にも夫の定年、リストラ、転職、再就職、親の介護、子どもの受験、子どもの就職、等、

ふとしたことが原因、あるいは自然と閉経になり、色んな症状が現れることがあります。


更年期症状として、上記した以外にも

動悸、不眠、イライラ、不安感、頭痛、肩こり、関節痛、手足のしびれ、色んな神経の痛み、食べ物が飲み込みにくい、等、

今まで気にならなかったことやなったことがない症状も更年期が原因で起こることがあります。

人によって千差万別に症状が現れます。


上記の例で私が今でも悔やんでいるのは、閉経後の急な血圧上昇に気付かずに

脳出血になってしまった友人が趣味だったピアノもスポーツもできなくなってしまったこと。。。


他のコレストロール値と血圧が上昇した友人は健康診断や検査でよく通院していたので

早く気付いて投薬することで心筋梗塞や脳梗塞等にならずに済んでとっても元気です。


ほんの少しの注意でその後の人生が大きく変わってしまうんです。。。



更年期3


ですので、更年期症状が出たら気にしない、や我慢、は禁物です。


何らかの症状が出たり、気分が落ち込んだりやる気が出なくて

変だな、困ったな、と思ったら我慢しないで医療機関にかかってください。


ただの更年期と思っていても危険な症状が隠れている場合もあるので

更年期になるまでにかかりつけ医があった方が安心です。


私も重くはないですが、色んな症状が出ておかしいな、何でだろう?と思い、友人に相談したところ、

漢方薬に詳しい医師を紹介してもらって通院したおかげで乗り切れています。

その医師によると漢方薬は合う、合わないがあるらしいですし、

1日3回必ず服用しないとならないですが、合う場合は服用していると必ず効いてきます!


つらい更年期症状が漢方薬服用で改善されて我慢しなくてもいい生活が送れますし、

治療なので保険適用ですので薬局で相談するよりも低額で服用できます。


閉経して何らかの症状が現れても正しい知識を持って、迷わず医療機関にかかれば

つらさは軽減されるので怖がらず、我慢せず、上手に更年期を乗り切っていきましょう!

ブログランキングに参加しています。応援ポチしていただくと記事更新の励みになります!

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment