彩りある暮らし

ARTICLE PAGE



6月からのベストシーズンの北海道の楽しみ方

モエレ

北海道以外に住んでる方にとっては6月は梅雨の季節でジメジメしてあまり良いイメージがないと思います。

数年間、千葉県の田舎に住んだことのある私も梅雨の季節に公園等の木の下を歩いただけで

毛虫の毒にやられて首回りに赤い湿疹がポツポツ出て毎年、皮膚科通院していました。。。


でも北海道に梅雨はありません!

北海道は5月まではまだ寒くて暖房が必要な日もけっこうあります。

でも6月に入ってくると一気に25度位まで気温上昇することもあって暑くなったり、

それでも湿度が低いので日陰に入る、あるいは室内にいると心地よい風が吹いてとっても気持ちがいいです!

たまに本州方面の梅雨前線の影響で曇りが続くこともありますが蒸し暑さはありません。


スポンサーリンク


北海道へ行くなら7月から、ラベンダーも咲くし、涼しいと思っている方が多いと思いますが、

実は7月は北海道でもけっこう気温上昇することもあるので、

6月の方が気温もちょうどよく、何といっても6月の方がホテル代等が安いんです!


道内在住の私はこんなに良い季節なのにどうして6月だけ祝日が無いのだろう?と毎年残念に思います。


そのおかげで6月は北海道へ旅行できない方も多いですから。。。


やはり北海道旅行は7月の連休、8月の夏休み、9月、10月の連休あたりになるでしょうか?


そしてその季節に人気がありそうな観光地、場所は、

富良野、美瑛、札幌、小樽、函館、洞爺湖、登別とか?


それらの場所も悪くはないですが、

私が夏になると行きたくなる場所は少し違います。

6月に入った今、1番行ってみたい場所、それは

八雲、正式名はハーベスター八雲ここです。
ハーベスター八雲


元々はケンタッキーフライドチキンの試作農場だったのですが

数年前に運営が変わったそうです。


今でもフライドチキンやピザ等、レストランメニューは美味しいらしいですが、

私はレストランよりもハーベスター八雲から見る風景が大好きなんです!


初めて行ったのはかなり前ですが、その風景は感動もので

ここは日本なの?日本に、北海道に、こんなに素晴らしい場所があったんだ!

初めて行ったのに、ここに住んでみたい!と思ってしまいました。

車以外ではなかなか行きにくい場所かもしれませんが

北海道の夏にぜひ行ってみてください!景色に感動です!


次に好きな場所はトマムです。

トマムは6月から雲海が出現します。

わざわざゴンドラに乗らなくてもザ・タワーの上階に宿泊すると部屋から雲海が見えます!
トマム雲海


でも私がトマムが好きな理由は雲海だけではないんです。

トマムは富良野と違って自然の中にトマムしかない、

1箇所だけなのでとても静かで本物のリゾート、という感じが好きなんです!

とっても落ち着く場所でゆっくりできて、

正に現実逃避できる上質のリゾートです。


もしも今年、北海道に行く予定がある方、

道内在住でどこかにドライブに行きたい方、

私のオススメする場所を参考にしていただければ幸いです。


ブログランキングに参加しています。応援ポチしていただくと記事更新の励みになります!
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment