彩りある暮らし

ARTICLE PAGE



マイホーム購入は気に入った土地、家が見つかるまで妥協してはいけない

マイホーム購入1

もうすぐお盆になりますが、夫婦それぞれの実家に帰省してお墓参りする方も多いと思います。

そこで久しぶりに会った孫がとってもカワイイので

アパート暮らし(団地かも?とにかく賃貸)では上下左右に気を使い、孫が不自由だし、

そろそろマイホーム購入を考えてもいいのでは?と

息子あるいは娘夫婦に何となく、言い出す親も多いかも?

でもそう言われてその気になってお盆が終わってからマイホームを焦って決めないでください。

スポンサーリンク


我が家は千葉県の田舎に新築建売住宅を購入、6年後に売却、

札幌へ引っ越して、築15年以上の分譲マンションを賃貸、犬の問題で約9か月で退去、

札幌市内の環境抜群の場所に新築輸入住宅を建てて入居、今に至ります。


新築建売住宅、中古分譲マンション(しかも真夏に大規模修繕を経験)、新築輸入住宅、に住んで

経験無しなのは新築分譲マンションだけの我が家が考えるマイホーム選びをご紹介します。



なんて、エラそうなことを書いてますが、

1番最初の新築建売住宅を購入した理由は、

・夫の勤務先に近かった。

・土地や住宅がどんどん値上がりしている時期でぐずぐずしてると買えなくなりそうだった。

・夫も私も生まれた時から一戸建てに住んでいたので買うなら大型犬が飼える一戸建てだと思った。

・千葉県の田舎にずーっと住む気は無かったから初めから売却益を考えて購入した。

まだ20代だったので大体こんな理由ですが、今この理由で購入するとほぼ失敗すると思います・・・


今は購入した家が中古になった時に値上がりする地域なんて殆どありません。

なので、購入するなら少なくとも住宅ローンが終わる、またはかなり減るまで住む覚悟が必要です。

マイホーム購入2


マイホーム購入には頭金が必要ですが、我が家はまだ20代で最初の建売を購入したので殆ど頭金無し、

それでもまだそんなに値上がりしていなかったので、それ程高額ではなかったんです。

それに夫婦共働きだったので売却するまで普通に返済していけました。


そして最初の新築建売住宅を6年で売った売却益を頭金にして次の新築輸入住宅を建てられました。

これは早めに売却して正解で、その後多分、あの建売の家は値下がりしたと思います。


我が家が建売を売る時に、建売のせいか?6年でもうモルタルの外壁にヒビが入っていたり、

千葉県のせいか?断熱材が全く入ってないので真冬は寒くて、室内で吐く息が白くなることもありました・・・

それに間取りが、洗面所が広いのはいいのですが洗濯機置き場と離れているので

洗濯にお風呂の残り湯やお湯が使えなかったり、8畳の和室が1階と2階に2部屋もあって殆ど物置になったり・・・

1番気に入らなかったのは外壁の色でした。完成した時にもう外壁に色が塗ってあるので選ぶ余地はありません。。。


そんなことから、1軒目の建売住宅に6年住んだ感想は、

やはり建売住宅は建ててる途中が全く見えず、知らない、わからないことや箇所が多いので

外見は新築でキレイでも問題点が結構出てきたり、使い勝手が悪かったりで

高いお金を払って何十年も住む家ではないと思いました。


とても気に入って決めたわけではない新築の家に住む妥協した気持ちは忘れられません・・・



ですので、これからマイホーム購入を考えてる方に私は建売住宅はおすすめしません。


ただ、今の建売は建築前なら間取りやカラーセレクトができるところもあるとか?

この条件で自分達の希望の土地(絶対この区がいい等)だった場合は選択肢に入るかな?と思います。


とにかく、一生に一度かもしれない高い買い物をするわけですから(我が家は一度ではなかったですが)

気に入った土地、家が見つかるまで妥協はしないでください!


マイホーム購入を決定したからと舞い上がって、決めるのはNG、

時間が許すなら、何ヶ月かかけてじっくり見て、考えてください。あとから後悔しないように。

ブログランキングに参加しています。応援ポチしていただくと記事更新の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment