彩りある暮らし

ARTICLE PAGE



今年は暑すぎる北海道だけど、涼しくてオススメの場所があります。

暑くない北海道2


先日、お盆でも諦めずに色々探してみると首都圏よりは涼しい北海道へ行ける!


こう宣言したばかりですが、今年の北海道は7月上旬にしては125年ぶりの猛暑となっていて、

湿度は多分首都圏よりは低いし、熱帯夜もまだかろうじてありませんが

とにかく昼間の気温が高いです!

高すぎて冷房完備の住宅が約25%しかない道内のお宅では困りきっています・・・

今日の札幌は35度、家の中でじっとしていても暑くてバテそうです・・・

まだ7月中旬ですからこれがいつまで続くのか?

全くわからなくて冷房無しで暮らしている私達は途方に暮れています。。。


そこでせっかく夏に北海道へ旅行する道外の方、夏休みはどこかに行きたい道内の方、

涼しそうだけど実は涼しくない北海道の人気観光地よりもオススメの場所をご紹介します。

スポンサーリンク


7月中旬の今はラベンダーが1番キレイな時期です。

ラベンダーといえば富良野、美瑛、が有名ですが

実は富良野、美瑛は盆地なのでとっても暑いんです!

かなり前に真夏に富良野、美瑛に行ったら札幌より暑くてバテてヘトヘトに・・・


しかも7月末には富良野、美瑛のラベンダーシーズンはもう終わっているので

8月に入ってお盆に行っても何もありません。暑いだけ・・・


同様にニセコも山があって冬はスキーができるから涼しそうですが、

夏に行くとニセコのある倶知安町は何で?なくらい暑いんです!


暑くてもどうしても行きたい場合は別ですが、せっかく観光するなら涼しい方が楽ですね。

暑くない北海道3


札幌を中心にしてみると、近場なら小樽、海が近いので札幌よりは涼しいです。

が、夏以外でも観光客が多いのに夏は更に、もっと多いので人混みが苦手なら避けた方がいいかも。

小樽の穴場は色内埠頭です。そこで海や船を眺めたり釣りをするのが涼しくてオススメです。


札幌から中山峠を通ってニセコ方面でなくてルスツ方面へ行くと洞爺湖あたりは涼しいはずです。

が、洞爺湖は湖より上から眺めると景色がとてもキレイですが

湖の近くに寄ると湖や沼、池等、特有の臭いがして眺めより実は湖はキレイではないです。


十勝はスイーツ、豚丼、等、美味しいものがいっぱいでモール温泉もあって我が家も大好きな方面ですが、

今年の夏は札幌より暑い猛暑日、35度以上が連日、続いているので夏以外に行った方が楽しめると思います。


そこで、今年の異常に暑い、夏の北海道を楽しむならば、

遠くなら十勝を通り越して釧路や阿寒方面まで行くと涼しいです。

車やレンタカーで2泊以上できるならオススメです!

暑くない北海道1


日程的に全部で2泊3日しかない、札幌方面から日帰り、あるいは1泊だけしたい、

その場合は、道外から来るならば、

新千歳→札幌(1泊)→支笏湖→白老あるいは登別のコースが今は隠れた人気スポットです!

特に支笏湖と白老にはステキなホテルがオープンしています。

支笏湖は、しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌レイクサイドヴィラ翠明閣支笏湖第一寶亭留 翠山亭

どのホテルも湖を眺めながらゆっくり温泉に入って美味しい料理が付いています。


翌日の昼間は支笏湖モーラップキャンプ場でBBQや透明度が高い支笏湖のキレイな水辺で遊んでから白老、登別へ、


昔は白老なんて何も無い通り過ぎる場所だったのが今はステキなリゾートホテルがありますし、

登別も今は高レベルの宿があるそうです。


そして登別、白老あたりからは新千歳空港は近いので最終日も慌てることなく、ゆっくりできます。


道内の方も支笏湖や白老、登別なら行きやすくてしかも涼しめますね!


自分で調べてみても暑くてバテ気味の中、涼しそうなので行きたくなってしまいました。

せっかく北海道に住んでいるのですから日帰りでも行ってみないと損ですね。。。

ブログランキングに参加しています。応援ポチしていただくと記事更新の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment